【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害を知り、備えや心構えを常に持てるよう【防災】は毎日していることが大事です。

7.11水害

1995年(平成7年)7月11日 7.11水害

7.11水害とは、1995年(平成7年)7月11日から12日にかけて、信越地方で発生した水害である。
出典 「7.11水害」『ウィキペディア日本語版』 

7.11水害 - Wikipedia

長野県北部と新潟県上越地方で、2日間で400mm前後の大雨となり、関川と姫川流域で斜面崩壊や土石流、河川氾濫などが相次いで起こり、この大雨で6人が死傷、家屋の浸水は6,000棟以上に及びました。

 

出典 国土交通省ホームページ 

日本の川 - 北陸 - 関川 - 国土交通省水管理・国土保全局