【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害から学ぶことは多々あります。災害への備えや心構えを常に持てるよう、【防災】は毎日していることが大事です。

畑から火山

1944年(昭和19年)6月23日 昭和新山噴火開始

昭和新山有珠山山麓の畑から噴火が始まり、次第に隆起していったものであり、翌1945年(昭和20年)にかけて溶岩ドームが生成され、「昭和新山」と名付けられました。

 

出典 壮瞥町の観光情報サイトより

昭和新山|洞爺湖周辺観光スポット一覧!北海道壮瞥町そうべつ観光協会

 

昭和新山支笏洞爺国立公園内にあり、国の「特別天然記念物」に指定されています。また、有珠山とともに「日本の地質百選」に選定され、周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定されています。

現在は観光スポットになっている昭和新山は、昭和18年の噴火活動で麦畑が隆起してできました。

火山の噴火は災害でもありますが、うまく関わることで自然の恵みとすることもできるといえます。

広告を非表示にする