【防災】まいにち

”賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ”と言われています。過去の災害を知り、備えや心構えを常に持てるよう【防災】は毎日していることが大事です。

家庭の食料備蓄を考えてみる

2007年(平成19年)7月16日 新潟県中越沖地震 平成19年新潟県中越沖地震(平成19年7月) 食料や物資はふだんから備蓄してないと (柏崎市 30代 女性) ちょうどコンビニに停めて、車のサイドブレーキをかけた瞬間に揺れ始めて、そのうちジェットコースターに…

海底火山の噴火

1989年(平成元年)7月13日 伊東沖海底火山噴火 静岡県伊東沖で海底火山が噴火した。この地域では、1930年に群発地震が発生して以降、しばらく活動を休止していたが、1970年代後半頃より群発地震活動が再開し、1989年7月に、群発地震とともに伊東市沖の手石(…

津波地震早期検知網のスピードアップ

1993年(平成5年)7月12日 北海道南西沖地震 北海道南西沖を震源とするマグニチュード7.8の北海道南西沖地震が発生し、震源に近い奥尻島では、地震直後に高さ約20mの大津波に襲われました。 出典 奥尻町ホームページより 北海道南西沖地震の概要 | 奥尻町 津…

土砂災害から身を守るために

2010年7月11~16日 7月梅雨前線豪雨 7月10日から15日にかけて,西日本に停滞する梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込んだため,前線の活動が活発となり,広島県でも7月11日0時から7月16日24時までの総降水量は多い所で500mm程度となり,1時間の降水…

7.11水害

1995年(平成7年)7月11日 7.11水害 7.11水害とは、1995年(平成7年)7月11日から12日にかけて、信越地方で発生した水害である。出典 「7.11水害」『ウィキペディア日本語版』 7.11水害 - Wikipedia 長野県北部と新潟県上越地方で、2日間で400mm前後の大雨と…